脚やせ効果が期待できない「つま先立ち」を解説

つま先立ちで過ごしていれば、ふくらはぎなどがパンパンに張ってきて、効いている感じがしませんか?

脚やせもしそうですが、正直つま先立ちをしても、脚やせにつながることはそこまでないかもしれません。

この記事では、

  • つま先立ちは脚やせ効果が期待できない理由
  • 踵立ちは脚やせにつながる

などを解説します。

 

つま先立ちは脚やせ効果が期待できない理由

具体的な理由は、以下の通りです。

つま先立ちで受けるストレス

身体の構造上、

  • つま先重心
  • つま先立ち

などになることで、ふくらはぎの筋肉がストレスを受けます。筋肉はストレスを受け続けると硬くなり、弾力を失います。

例えば、その場で手を強く握ることを繰り返すとします。そうすると、回数をこなせばこなすほど前腕が硬くなり、パンパンに張ってきますよね。

これと同じで、日頃からつま先重心になるとふくらはぎの筋肉がパンパンに張り、硬くなる。

ふくらはぎが硬く張ってくると、

  • 本来よりも太くなる
  • 内側に締め付ける圧がかかり、むくみやすくなる
  • 見た目としてもゴツさが出る

などの変化が起こります。こういった変化を好むのであればいいと思いますが、おそらく脚やせしたい方は、こういうことを望んでいないはず。

ですので、基本的につま先立ちというのは脚やせにつながりづらいですし、おすすめできません。

この辺りについては、「ふくらはぎが硬い原因と柔らかくする4つの方法【緩めればOK】」でも詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

つま先歩きもおすすめしない

つま先立ちがおすすめできないとなれば、当然つま先歩きもおすすめできません。

その場でつま先立ちをするだけであれば、まだふくらはぎへのストレスは小さいと言えるかもですが、歩くとなれば筋肉そのものが太くなる可能性が出てきます。

一番の問題は着地のとき。

こういう地面を突くような着地の仕方は、ふくらはぎに強いストレスをかけ、筋肉が太くなる可能性があるんですね。

本当に脚やせを目指すのであれば、歩くときは足裏全体で着地をすること。そうすると、ふくらはぎもシュッと細くなりますし、求めている美脚に近づけるはずです。

この歩き方については、「ふくらはぎの筋肉を落とす方法【細くすることは難しくない】」を見ていただくと、より理解していただけると思います。

 

踵立ちは脚やせにつながる

これは、「脚やせする立ち方を4ステップで解説【重心は踵】」で詳しく実践方法を解説していますが、踵で立つ習慣を身につけると脚やせしていきます。

踵立ち=筋肉へのストレスが小さい

ここでいう踵というのは、この赤い丸の位置です。

丁度踝の真下に位置になりますが、ここに体重を乗せることで脚にかかるストレスが脚全体に分散されたり、骨が身体を支えるようになります。

そうすると、部分にかかるストレスが小さくなるため、

  • 下半身の筋肉が張らず、柔らかい状態で維持できる
  • 必要最小限の刺激しか加わらないため、筋肉が細く引き締まる
  • むくみづらく、見た目のゴツさもなくなる

などの変化が起こります。

実際、僕もここに体重を乗せる習慣を続けていると、脚はこれぐらい細く維持できています。

つまり、脚やせを目指すのであればつま先立ちではなく、日頃から踵立ちをすることで脚はご自身が目指す理想の状態に近づきます。

自然に踵着地ができる=足首周りが細くなる

歩き方については、「脚やせする歩き方を4ステップで解説【ウォーキングも同じ】」で詳しく解説していますが、重心を前に運ぶように歩くと着地は自然と踵になります。

重心を前に運び、その他はリラックスしていればOK。こういうリラックスした歩き方ができていると、自然と着地は踵になります。

そして、こういうリラックスした状態で歩くことができれば、足首が自然と動き、その足首の動きによって下半身のむくみが改善されます。

特に事務職や座る時間の長い仕事をされている女性は、このむくみによって脚が太くなっている可能性が高いため、歩き方を変えるだけでも脚やせできます。

こういったところから考えても、つま先立ち・歩きは脚やせにはおすすめできず、逆に踵立ち・歩きの方が脚やせにつながるというわけです。

 

まとめ

今回は、つま先立ちは脚やせ効果が期待できない理由などについて解説しました。

今回の記事のまとめ

  • つま先立ち=ふくらはぎにストレスがかかる
  • そのストレスによって、脚全体がむくみ硬くなる
  • 結果太くなるため、つま先立ちはおすすめしない
  • 踵に重心を置くことで、脚へのストレスが軽減される
  • その結果、脚は必要最小限まで細くなる
  • つま先立ちよりも踵立ちがおすすめ

こういった内容をお伝えしました。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

無料体験・相談を随時受付中!


Izurustyleでは、無料体験・相談を随時受け付けていますし、当ブログでお伝えしている悩みは全て改善が可能です。無料体験やパーソナルトレーニングをご希望の方は、こちらからお申込ください。




無料体験のお申込はこちら

無料体験に申し込む