ダイエットをしても脚やせしない理由

ダイエットをしても、思ったように脚やせしない。これは、ある意味当然かもしれません。

脚を本気で細くするためには、まず脚が太くなってしまった根本的な原因をおさえた上で、方法を選択することで脚やせすることができます。

この記事では、

  • ダイエットをしても脚やせしない理由
  • ダイエット以外で脚やせする方法

などを解説します。

 

ダイエットをしても脚やせしない理由

結論から言えば、以下の通りです。

脂肪で太くなっていないから

非常に単純な回答をしていますが、

ダイエットをする=脂肪が減る

ということを前提にして言えば、そもそも脚が太くなっていたのは脂肪がメインの原因ではなかったということ。

例えば、日頃から暴飲暴食をして脂肪がたっぷりついて脚が太くなったとします。

この方の脚が太くなった原因は、

食べ過ぎで脂肪がついたから

ということがはっきりとわかりますが、この場合はダイエットをすれば脚やせはできると思います。

別の例としては、毎日トレーニングを一生懸命して、太ももをしっかりと鍛えたとします。その結果筋肉がついて脚が太くなってしまった。

この場合、ダイエットをすると脚やせすることはできるでしょうか?おそらく少しはできるかもですが、結果は思わしくないはず。

ここで言えることは、

  • 食べ過ぎの場合=ダイエット
  • トレーニングが問題=トレーニング内容を見直す

ということが適切な脚やせ方法になるはずです。

つまり、ダイエットをしても脚やせできなかった方は、

自分の脚が太くなった原因と方法が不一致

だということです。

では、脂肪がつくこと以外で、どのようなことが原因で脚が太くなってしまうのでしょうか?

現場でよくある原因

脚が太くなる主な原因は、「太もも・ふくらはぎが太い原因と脚やせする方法」でも解説しましたが、現場での経験から、

  • 筋肉の張り
  • 関節の捻れ
  • むくみ
  • 脂肪が多い
  • 筋肉が太い

など、主に5つの原因が考えられます。

これらが起こる理由としては、

  • 筋肉の張り
    →日頃の立ち方や動作がまずい
  • 関節の捻れ
    →姿勢や動作のクセ、脚を組むなど
  • むくみ
    →水分の摂りすぎ、ストレス過多など
  • 脂肪が多い
    →運動不足、食べ過ぎ
  • 筋肉が太い
    →トレーニングや走り方などのまずさ

などが考えられます。

そんな単純じゃない

今はいろんな情報が手に入りやすくなっていますが、

  • 朝食を置き換えるだけで-5cm
  • ◯◯ダイエットで脚やせできる!

みたいな方法ってよく聞きますよね。

上記でお伝えしたように、これだけ脚が太くなる原因が考えられるので、ただダイエットをすれば脚やせできるというような単純な話ではありません。

大切なことは、

自分の脚がなぜ太くなったのかをきちんと見極めること

です。

これが脚やせするためのファーストステップだと思います。

過去を振り返ると必ずわかる

自分の脚が太くなった原因をみつけるのは簡単ではありませんが、1つだけはっきり言えることは、

過去の自分の生活などを振り返ると、必ず原因が見えてくる

ということです。

僕も現場で常々、クライアントさんのこれまでの過ごし方をカウンセリングの中で聞きます。

そうすると、

  • 立ち方や歩き方などがまずい
  • ちょっとした癖が問題になっている
  • シューズの変形が原因
  • トレーニングのやり方がまずい など

何かしらの原因が見えてきて、そういった過去の情報と現在の身体の状態とが一致してきます。

こういう原因をみつけることができると、ダイエット以外の方法を実施することで脚やせすることができるはずです。

では、ダイエット以外で脚やせするためにどのような方法があるのでしょうか?

 

ダイエット以外で脚やせする方法

本来原因が分かれば、その原因を取り除く方法を実施することがベストですが、ダイエット以外では以下の方法で脚やせが可能です。

①身体調整

このブログでもさまざまな調整方法をご紹介していますが、

身体調整とは、関節を気持ち良く動かして自然な状態に直す方法

ですね。

一般の方だと“整体”をイメージしてもらった方がわかりやすいかもしれません。こういった方法を活用して、脚の関節の捻れを改善します。

身体調整を行うと、

  • 筋肉の張り
  • 関節の捻れ
  • むくみ

こういったことが原因で太くなった脚を細くすることができます。

具体的な方法は、以下の記事などでそれぞれ紹介しているので、参考にしてみてください。

脚やせするためにまずやるべきことは、

脚を自然な状態に直すこと

ですし、これだけで今よりも脚やせできます。

②リンパドレナージュ

これは少し専門的なテクニックですが、いわゆるむくみを改善するための方法ですね。

特に、

  • 日頃運動不足で身体が硬い
  • 座りっぱなしの仕事をしている
  • ストレスが多く、身体も冷えている

などの特長がある方は、脚もむくみがち。

むくみがひどいと脚は二回りぐらい太くなりますし、逆の言い方をすれば、むくみが適切に改善できると今よりも脚やせできます。

実際に現場で指導している方の中に、むくみを改善すれば1回のセッション内で脚が2~3cm細くなる方もいます。

それぐらいむくみの影響は大きいですが、脚やせする方法の1つとしてリンパドレナージュも効果的ですね。

自分でできる方法は、「【簡単】脚やせリンパマッサージのやり方【効果も解説】」の中で紹介しています。

③体操

体操(ストレッチ)も脚やせには効果的です。体操を適切に行うことができると、

  • 筋肉の張り
  • 関節の捻れ
  • むくみ

などが改善できますし、1回行うだけで脚やせを実感しやすいのも特徴です。

【寝ながらストレッチ】脚やせしたい人におすすめの7つの方法」で解説する方法を試してみてください。適切にできると、

  • 膝上のたるみ
  • 太ももの外側

などがすぐに細くなるのがわかると思います。

こういった気持ち良く身体を動かすような体操もおすすめの方法です。

④その他の方法

その他の方法としては、筋肉そのものが太くなって脚が太くなっているのであれば、

  • 立ち方の改善
  • 歩き方の改善
  • 走り方の改善
  • トレーニング内容の見直し
  • フォームの改善 など

が脚やせの方法となりえます。

姿勢や動作については、以下を参考に改善してみてください。

また、トレーニング内容がまずい方、その他の方法を知りたい方は以下の記事などを参考にしてみてください。それだけでも、脚やせができるはずです。

このように、ダイエット以外にもさまざまな方法で脚やせが可能です。

先ほどもお伝えしたように、

何をやるかが大事なのではなく、脚が太くなった原因に対して適切な方法をすることが重要

だということですね。

ダイエットも脚やせにつながる

ただ、最後に知っておいてほしいことは、

ダイエット=脚やせしない

ということではありません。もしかすると、ダイエットの内容ややり方にも問題があって、脚やせができなかったのかもしれません。

脚やせの成功例を紹介【10ヶ月で-9cm達成】」で改善例をご紹介していますが、この方の場合は、

  • 筋肉を緩める
  • 姿勢や動作の改善
  • ダイエット
  • トレーニング など

原因を見つけた上で、ダイエットも実施し、それによって脚が細くなっています。

ですので、ダイエットをしても脚やせにはつながりますが、ご自身の場合に限っては別の方法の方が適切になるはず。

脚やせするというのは、さまざまな角度から身体を見る必要がありますが、確実に言えることは、

今の脚を細くすることは可能

だということ。

今回の内容が少しでも、脚やせにつながる内容がであれば嬉しく思います。

 

まとめ

今回は、ダイエットを脚やせしない理由を解説しました。

  • ダイエットをしても脚やせしない=脂肪で脚が太くなっていないから
  • 脚が太くなる原因に対して、適切な方法が実施できる脚やせできる
  • 脚が太くなる原因は主に5つ考えられる
  • ダイエット以外にも、身体調整や体操などで脚やせできる
  • 大切なことは、自分の脚が太くなった原因を取り除くこと

こういった内容をお伝えしました。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

脚やせ関連の記事は、以下の記事でまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

無料体験・相談を随時受付中!


Izurustyleでは、無料体験・相談を随時受け付けていますし、当ブログでお伝えしている悩みは全て改善が可能です。無料体験やパーソナルトレーニングをご希望の方は、こちらからお申込ください。




無料体験のお申込はこちら

無料体験に申し込む