パーソナルトレーニングのメニューを紹介【目的別に解説】

パーソナルトレーニングでは、身体の悩みを抱えるクライアントさんの症状を改善するために、様々なメニューが行われます。

ただ、個人に合わせてメニューを作成するため、大まかな流れはわかっても、具体的なメニューはあまり分からないですよね。

今回は、これからパーソナルトレーニングを受けようと考えている方に向けて、パーソナルトレーニングの具体的なメニューを目的別にご紹介していきます。

 

パーソナルトレーニングのメニューは完全オリジナル

僕もパーソナルトレーナー歴10年で、神戸にスタジオがありますが、基本的にパーソナルトレーニングは、

個人の身体の悩みを改善するために、その方の身体の状態に合わせてメニューが作成される

というのが前提です。

ですので、以下でお伝えする目的が同じであっても、実際は全然違うメニューになることも十分ありえます。

もちろん、トレーナーが違えばメニューは変わると思いますし、あくまでも参考程度にご覧くださいね。では、僕が実際にパーソナルトレーニングで指導していることをご紹介します。

 

パーソナルトレーニングのメニューを目的別に紹介

主に、

  • シェイプアップ
  • ダイエット
  • 筋肉をつける
  • 健康・痛みの改善
  • スポーツ選手

この5つの目的に合わせてご紹介します。

シェイプアップ

お腹や太ももなど、身体のたるみや太さを引き締める場合は、

  1. 身体が太く&たるむ原因をみつける
  2. 自然体に直すために体操などで筋肉を緩める
  3. 筋肉そのものを引き締めるためにトレーニングを行う
  4. トレーニングで硬くなった筋肉を緩める
  5. むくみがある方は、リンパの流れを改善する
  6. 日頃の立ち方や歩き方などの改善を行う
  7. 生活習慣や食事に問題があれば改善のアドバイスする
  8. 自宅でしてほしいことのやり方などをお伝えする

これらすべてをメニューとして行っていきます。

原因によってやるべきことが大きく変わりますが、こういった内容が一例となります。

ダイエット

ダイエット目的の場合は、

  1. 今現在の食事や生活習慣を把握する
  2. 硬くなっている筋肉をすべて緩める
  3. 筋肉を膨らませるようなトレーニングを行う
  4. 自律神経を整えるため、深呼吸などを繰り返す
  5. 食事のアドバイスをし、食事量を減らしてもらう
  6. 必要であれば、日頃の運動量を増やすために走り方の指導を行う
  7. 生活習慣を改善するためのアドバイスをする
  8. 便秘があれば改善する

こういったメニューになります。

筋肉をつける

全身の筋肉をつける目的の場合、

  1. ウォーミングアップとして体操
  2. ベンチプレス
  3. ベントオーバーローイング
  4. プルオーバー
  5. ダンベルプレス
  6. スクワット
  7. デッドリフト

こういったトレーニング種目を設定し、筋肉を追い込んで肥大させていきます。

もちろん、個人の目的によっては部分的に集中してトレーニングメニューを組むこともありますが、一例としてはこのような内容です。

健康・痛みの改善

健康や痛みの改善が目的の場合は、

  1. 痛みや不調の原因を探る
  2. 身体調整や体操などで全身の筋肉を緩める
  3. 日頃の立ち方や動作の改善を行う
  4. 自宅で行ってほしい体操や運動をお伝えする
  5. 余裕があれば、トレーニングを行う
  6. シューズや寝具に問題があれば、変えるようにお伝えする

という流れがメニューとなります。

スポーツ選手

スポーツ選手のパフォーマンス向上目的の場合、

  1. 課題とする動作や体力要素を把握
  2. ウォーミングアップ
  3. コンディショニングトレーニング
    (筋力・持久力・敏捷性など必要な体力要素のトレーニング)
  4. 動作改善(打ち方・投げ方・走り方を指導)
  5. クールダウン
  6. パーソナル以外で行うトレーニングの確認

などのメニューを行います。これらは、日によって大きく変わりますし、この他のことも指導していきます。

こういった形で、クライアントさんの目的が違うことでパーソナルトレーニングのメニューも大きく変わりますが、ざっくり言えば、

クライアントさんが悩む身体の症状を改善するために、必要なことをすべてパーソナルトレーニングのメニューで行う

という感じになります。

 

パーソナルトレーニングのメニューは目的や個人によって変わる

今回は、パーソナルトレーニングのメニューについてご紹介しました。かなり大きくまとめると、

1回でのメニューの内容

  1. 体操
  2. トレーニング
  3. 姿勢や動作の改善
  4. 身体調整などで筋肉を緩める
  5. リンパを刺激してむくみを改善する
  6. 生活習慣の改善アドバイス
  7. 必要であれば、食事のアドバイス

こういった内容がパーソナルトレーニングの1回のメニューになると思います。

これからパーソナルトレーニングを考えている方や、具体的なメニューを知りたかった方は、ぜひ参考にしていただければと思います。今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
 

\無料体験も随時受付中!/
IzuruStyle-TOPに戻る


無料体験のお申込はこちら

無料体験に申し込む