【体験談】メディキュットの脚やせ効果はあまり期待できない

この記事では、メディキュットが脚やせ効果があるのかなど、体験談を交えて解説します。

記事を読んでいただくと、

  • メディキュットで脚やせできる?
  • そもそも着圧ソックスって意味あるの?
  • どんな着圧ソックスを選べばいいのか?

こういった疑問は解決できると思います。早速お伝えしますね。

 

メディキュットの脚やせ効果はあまり期待できない

結論を先に言うと、

メディキュットはあまり脚やせ効果が期待できない

というのが、個人的な意見ですね。メディキュットについて順に解説していきます。

メディキュットとは

そもそもメディキュットとは、どのようなものでしょうか?一言で言えば、

美脚を目指す方用の着圧ソックス

です。いろんな種類があって、今回僕が実際に試した着圧ソックスはこのタイプですね。

この他にも、いろんな種類の着圧ソックスが出ています。

メディキュット(着圧ソックス)の効果

メディキュットを履くことで、一番期待できる効果は、

むくみの改善+血行改善

です。現代人は特にむくみで脚が太くなっているため、むくみが改善することで、脚やせにつながることは確かです。

ただ、たまに体重が減るということも言われますが、こういった着圧ソックスを履くだけでは体重も減りませんし、脂肪燃焼もできません。

メインで期待できる効果は、むくみの改善のみと言ってもいいでしょう。

体験談=着圧がきつすぎる

実際に、メディキュットを使ってみましたが、商品としては素晴らしいものだと思いますし、本当にさまざまな研究のもとで開発をされていると思います。

ただ、個人的な意見を言わせてもらうと、着圧がきつすぎて逆にむくみがひどくなるため、あまりおすすめはできないかなと。

ちなみに僕のふくらはぎはこちらです。

おそらく女性と比べても細い方ですが、この細さで履いてもかなりきつかったですね。実際履いた感じがこちら。

ふくらはぎ辺りもきつく感じましたが、一番きついのは足の甲の部分の締め付けです。

ここの締め付けが強すぎるため、メディキュットを履いてすぐ足の先だけむくみ出しました。それぐらいきついです。

そもそも着圧ソックスの役割って、むくみの改善ではあるんですけど、

むくみを改善するために履く
むくみの再発を防止するために履く

と考えています。

むくみというのはリンパ液の滞りによって起こりますが、このリンパ液は体内を1周するのにかかる時間は約12時間といわれています。

血液は約40秒で体内を1周するので、圧倒的に流れが遅い。そんな流れが遅いリンパ液に対して、外からギュッと強く締め付けてしまうとどうなるでしょうか?

簡単に浮腫みますし、むくみが改善するイメージがしづらいと思います。着圧ソックスの本来の役割は、

むくみをマッサージなどで改善した後に、着圧ソックスを履いてむくみの再発を防ぐ

というところにあると思います。

むくみを改善すると、脚は細くなります。そこで着圧ソックスを履いて締め付ける。そうすると、締め付けている部位に、再度リンパ液が溜まりづらくなり、細い状態を維持できます。

ただ、締め付けが強いと循環が悪くなるため、適度な締め付けのものを選ぶ必要があると思います。そういった考えから、

着圧が強すぎるメディキュットは、脚やせ効果はあまり期待できない

とお伝えしました。

 

まとめ

今回は、メディキュットの脚やせ効果はあまり期待できないということをお伝えしました。

今回の記事のまとめ

  • メディキュットは、むくみ改善を目的とした着圧ソックス
  • 実際に履いてみると、かなりきつく部位によって着圧にばらつきがある
  • 着圧ソックスは、ケアをしてから着用した方が脚やせにつながる
  • 着圧ソックスの選び方は、実際履いて見ないとわかりづらい
  • 1つの目安になるのは、3000円以上のものは割と良い印象

こういった内容をお伝えしました。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

無料体験のお申込はこちら

無料体験に申し込む