ゴキブリ体操とは?効果・やり方・時間などを解説

仰向けの状態で手足をぶるぶる揺らす。こういった方法をゴキブリ体操といいますが、名前以上に効果的な方法で個人的にはおすすめです。

この記事では、

  • ゴキブリ体操とは何か?
  • 具体的な効果・やり方・時間

などを詳しく解説します。

 

ゴキブリ体操とは

ゴキブリ体操という、仰向けの状態で手脚をぶらぶら揺らすような体操のことで、名前の通りゴキブリのような動きをすることからゴキブリ体操と呼ばれています。

実際に、YouTubeで動画をアップされている方がいたので、お借りするとこんな感じの体操です。

まさにゴキブリ…という感じですね(笑)

このように、仰向けでただ手脚をぶらぶら揺らすだけでの体操ですが、どのような効果があるのでしょうか?

 

ゴキブリ体操で期待できる効果

一見簡単そうなゴキブリ体操ですが、女性にとっては非常に嬉しい効果が期待できそうです。大きく分けると、以下のような5つの効果が期待できます。

  1. むくみの改善
  2. シェイプアップ
  3. 血流改善
  4. 筋肉が緩む
  5. 冷え性の改善

などです。それぞれ1つずつ解説しますね。

①むくみの改善

むくみというのは、リンパ液の滞りのことを言いますが、リンパ液は重力の影響を受けやすい性質があります。

重力に対して、手脚を垂直ポジションに持っていき、その状態で手首や足首をぶらぶらする。そうすると、

  • 重力によって循環が促される
  • 筋肉のポンプ作用で循環が促される

この2つの作用によってリンパ液の流れがより促進され、結果むくみの改善が期待できるというわけです。

ゴキブリ体操=むくみ改善

というイメージがある方も多いと思いますが、それは適切なイメージだと思います。

②シェイプアップ

現代人は静物化といって、身体を固めた状態で長時間何かをすることが増えています。そうすると、筋肉が硬くなり、見た目としても太く見えてしまう。

こういう方がゴキブリ体操を習慣にするとむくみが改善され、その流れで、

  • 二の腕
  • 足首
  • ふくらはぎ
  • 太もも

など、身体の四肢に当たる部分がよく引き締まり、キュッと細くなる可能性があります。

特に女性の方がむくみやすいため、こういうシェイプアップ効果を実感しやすいと思いますね。

関連記事:シェイプアップ・脚やせ方法まとめ【理想の身体を手に入れる】

③血行改善

仰向けの状態で、手脚を伸ばすことで手首や足首をリラックスさせやすくなります。その状態で気持ち良くぶらぶら揺らすと、筋肉に蠕動運動といって、波打つ振動が与えられます。

蠕動運動の刺激を受けると、筋肉の中にある血管が拡張し、血流が良くなることが分かっています。

つまり、ゴキブリ体操をすると、血行が改善され、溜まっていた老廃物などが流れやすくなります。老廃物が流れることで、

  • 身体の重だるさ
  • こりや張り

などが改善され、夜寝るタイミングで行うと、よく朝はスッキリ目覚めることができますね。

④筋肉が緩む

人の身体にはつながりがあり、

筋肉が硬くなると、血流が悪くなる

という反応が出ます。逆に、

血流が良くなると、筋肉が緩む

という反応も起こります。つまり、ただただ手脚をぶらぶら揺らしているだけなのに、

  • 手首周りや二の腕
  • 足首周りや膝周り
  • 股関節周り など

体幹に近い部分までの広範囲の筋肉を緩めることができます。もちろんやり方によって緩み方が変わりますが、適切なやり方ができるとほぼ全身が緩みます。

⑤冷え性の改善

血行が改善し、筋肉が緩むと血流が良くなります。冷え性は、この血液の滞りと考えられているため、血行が改善することで冷え性の改善も期待できるでしょう。

実際に、僕も現場で指導をしていて、筋肉を緩めた直後にクライアントさんから、

なんか、指先までスーッと温かい感じが伝わってきています。

と言われることも、筋肉を緩めることで冷え性が改善できることを確認しています。

ですので、ゴキブリ体操を続けることで、上記のような5つの効果が期待できます。

※ダイエット効果は期待できない

ゴキブリ体操をするとダイエットに効果的という声もありますが、ダイエット効果は期待できません。というのは、ダイエットをするためには、

  • 食事を控える
  • 運動量を増やす

基本的にはこの2つのどちらか、もしくは両方することで初めてダイエットができます。ただ、ぶらぶら手足を揺らすだけではダイエットはうまくいかないので、ここは整理しておいてほしいなと思います。

では、このゴキブリ体操をどのように行えば、より効果を実感することができるのでしょうか?

 

ゴキブリ体操のやり方

ゴキブリ体操のやり方のポイントは、大きく分けて2つです。

  1. 手脚のポジション
  2. 手足の動かし方

それぞれ解説していきます。

①手脚のポジション

ゴキブリ体操をするときの手脚のポジションは、人によって異なります。一番大事なことは、自分が一番リラックスして挙げられる位置でキープすることです。

先ほどご紹介した動画の女性は、腕と脚が地面に対して綺麗に垂直になっていましたが、おそらく一般の方はこのポージングをとろうと思うとかなりきついと思います。

ゴキブリ体操の一番の目的は、筋肉を適度に揺らして、循環を改善すること。ですので、手脚は一番リラックスできる位置で構えるようにします。

②手足の動かし方

次は手足の動かし方ですが、もう1度この動画をご覧ください。

女性がぶらぶら手足を動かしていますが、これは少し揺らし方が強いというか、早すぎます。あまり動きを速くしてしまうと、手首や足首が緊張し、うまく筋肉が揺れません。

ですので、この手足の動かし方についても、自分が気持ち良く感じる程度の揺らぎを与えることが適切といえます。

ゴキブリ体操の時間

こういったイメージでゴキブリ体操ができた場合、大体2分間揺らすことができると、かなり身体のスッキリ感は出ていると思います。

ただ、2分間と言葉で聞くと短いですが、実際行うとなればかなり長く感じるはずですので、2分間はあくまでも理想の時間として、しんどければ30秒や1分間でも問題ありません。

その変わり2~3セットするようにし、合計で2分間ぐらいゴキブリ体操を行うようにしてみてください。

ゴキブリ体操の回数

ゴキブリ体操をする回数ですが、

1日何回行ってもOK

ですね。ただ、これは適切な方法で手足を揺らせている場合で、もし緊張した状態で繰り返していると、筋肉が硬くなり、逆におもだるさが出てしまうはず。

この辺りに注意してもらうと、特に決まった回数はなく、1日に何回してもいいでしょう。ちなみに、むくみに悩む方は頻度を増やせばその分身体はスッキリしますよ。

ゴキブリ体操を行う頻度

ゴキブリ体操を行う頻度ですが、これは、

できれば毎日がおすすめ

ですね。身体は毎日疲労し、筋肉が硬くなったり、循環が悪くなったりします。そういう自然体から崩れた状態を毎日リセットするためには、毎日ゴキブリ体操で身体を緩めることが理想ですね。

ゴキブリ体操でなくても、立った状態で軽く身体を揺らせば筋肉は緩むので、何かしらリセットする方法をすることが理想ですね。

 

ゴキブリ体操をやるタイミングはいつ?

ゴキブリ体操をやるタイミングはいつ?と思う方もいるかもしれませんが、基本的にはいつでもOKです。

朝・昼・夜いつでもOK

身体をケアするという点で見れば夜で、お風呂上がりに筋肉がある程度柔らかい状態の中で行うと、より効果を実感できます。

もし、ひどいむくみに悩む方は、

  • 朝:目が覚めたときに行う
  • 昼:仕事場でできそうであれば行う
  • 夜:寝る前に行う

というイメージで、各タイミングで行うようにすれば、より循環が良くなり、むくみは改善できます。

寝る前に行うと翌朝スッキリする

経験的にも感じていますが、夜寝る前に身体を緩めて循環が改善できると、翌朝はかなりスッキリしますし、身体が軽くなっています。

そうすると、1日快適な状態で過ごしやすくなるので、時間帯で見るのであれば夜の時間が最もおすすめですね。

 

ゴキブリ体操を行うときの注意点

ゴキブリ体操をするとリンパ液の循環が良くなり、むくみが改善されますが、以下のような症状などがある方は医師に相談する必要があります。

  • 半年以内に心筋梗塞・脳梗塞の手術をした
  • インフルエンザなどの菌系の病気かかっている
  • がんの方や疑いがある方
  • 妊娠されている方

これは、リンパマッサージをするときも同じで、リンパ液の循環がよくなることで、上記の方や症状が悪化する可能性があります。

特に風邪の引きかけみたいなときに行うと、症状がすぐに悪化してしまうので、こういう方はゴキブリ体操は禁止、もしくは必ず医師に相談するようにしてくださいね。

 

ゴキブリ体操の効果・やり方などのまとめ

今回は、ゴキブリ体操について解説していきました。

今回の記事の内容

  • ゴキブリ体操とは、仰向けで手足をぶらぶら揺らす体操のこと
  • ゴキブリ体操をすると、筋肉が緩み、むくみなどが改善する
  • やり方はシンプルで、気持ち良く手足をぶらぶらさせること
  • やるタイミングは、朝・昼・夜・いつでもOK
  • ただ、菌系の病気、がん、妊婦さんは禁止、または医師の許可が必要

こういった内容をお伝えしていきました。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んで呼んでいただき、ありがとうございました!

無料体験のお申込はこちら

無料体験に申し込む