電車の中や椅子に座ったままできる脚やせ方法

電車の中や椅子に座っているちょっとした時間を利用して、脚を軽く動かすと、むくみや張りが改善して、結果的に脚やせにつながることがあります。

その他にも、ちょっとしたことを1時間に1度のペースで行うことで脚やせにつながることがあるんですね。

この記事では、

  • 電車の中や椅子に座ってできる脚やせ方法

などをご紹介します。

 

電車の中や椅子に座ったままできる脚やせ方法

今回お伝えする6つの方法を実践することで、むくみや脚の筋肉の張りが改善され、結果的に脚やせ効果が期待できます。

すべてリラックスして行うイメージで、1時間に1度のペースで行ってください。そうすると、仕事終わりや学校終わりの脚のむくみが改善できますよ。

では、早速方法をご紹介します。

①つま先や踵を上下させる

手順

  1. 椅子に座った状態で、膝を90度ぐらいに曲げる
  2. つま先か踵を軽く上下させる
  3. このときスネやふくらはぎの緊張しないように注意する
  4. 1分間気持ちよく足首を動かし続ける

②膝を内側に軽く動かす

手順

  1. 脚を肩幅ぐらいに開く
  2. 膝を軽く内側に倒して元に戻す
  3. これを1分間行う

③膝を外側に開く

手順

  1. 脚を腰幅ぐらいに開く
  2. 脱力して、膝を真横に倒すようにパカッと開く
  3. 膝を元の位置に戻し、再度開く
  4. これを1分間繰り返す

④脚を伸ばして左右に転がす

手順

  1. 脚は肩幅に開き、伸ばす
  2. 踵を支点に、左右に脚を転がす
  3. 気持ち良く脚を1分間動かす

⑤お腹をポンプのように使う

手順

  1. 骨盤を適度に前傾させて座る
  2. 鼻か口から息を吐きながら、お腹を軽く動かす
  3. お腹をポンプのように1分間動かす

⑥足の指をストレッチング

手順

  1. 足の指を反らせるように指先を地面につける
  2. この状態で、2分間指先のストレッチングを行う

こういった方法ができると、特に足首周りやふくらはぎの張りやむくみが改善されて、脚やせできます。

ちょっとした習慣が脚やせにつながるので、ぜひ1時間1回ぐらいのペースで脚周りを動かしてみてくださいね。

動画でも解説しているので、合わせて参考にしてみてください。

 

まとめ

今回は電車の中や椅子に座ったままでもできる脚やせ方法についてご紹介しました。

脚やせするためにはむくみの改善が重要で、日頃からできるだけ股関節周辺などをリラックスして動かす習慣がつけば、より脚やせは可能です。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

無料体験・相談を随時受付中!


Izurustyleでは、無料体験・相談を随時受け付けていますし、当ブログでお伝えしている悩みは全て改善が可能です。無料体験やパーソナルトレーニングをご希望の方は、こちらからお申込ください。




無料体験のお申込はこちら

無料体験に申し込む